利用規約

本規約は三井美七(以下「私」)の提供するライティングサービスのご利用にあたり、 お客様に遵守していただく事項及び私とお客様の間権利義務関係を定めたものです。
私のサービスの利用に際しましては、本規約の全文をお読みいただ上で、本規約に同意をいただく必要があります。

第 1 条 適用範囲
本規約は私が提供するサービスの利用に関する私とお客様との間に生ずる一切の関係に適用されるものとします。
お客様は本規約に同意の上、私のサービスの提供を受けるものとします。

第 2 条 定義
「お客様」とは、本規約に同意の上、私のサービスを利用する個人を言います。
「本サービス」とは、私が提供するセールスライティングサービスを指し、サービスの内容、種類については私の判断により、改良、変更が行われることがあります。
「制作物」とは本サービスにおいて私が作成した文章原稿、WordPress ページ、その他私がお客様の依頼により作成した創作物をいいます。

第 3 条 規約の構成
私が所定の方法によりお客様に通知する本サービスの説明、案内、利用上の注意および本サービスを構成する各種個別サービスごとまたは各種条件ごとに規定される規約等は名目の如何に関わらず、本規約の一部を構成するものとします。
2.本規約の内容と前項の内容が異なる場合には、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第 4 条 規約の変更
本規約は、理由の如何を問わず、いつでも任意に変更できるものとします。本規約に変更があった場合には、私のホームページに掲載し周知します。現に本サービスを利用しているお客様には書面、電磁的方法のいずれか又は複数の方法にて通知を行うものとします。当該変更内容の通知後、相当の期間内に規約の変更に関して何らご連絡のない場合は本規約の変更に同意したものとみなします。

第 5 条 サービスの内容
本サービスは自己紹介やチラシなどセールスの際に利用できる文章作成サービスです。 本サービスには、通年で提供している「通常サービス」と期間を限定して提供している「期間限定モニターサービス」があります。
個別具体的なサービス内容はホームページに掲載します。サービス内容は予告なく変更、改変、改良等が行われることがあります。

第 6 条 利用の問合せと申し込み
サービスの種類により、問合せから受注に至るまでの流れが異なります。

(1)「通常サービス」の流れは次の通りです。
①ホームページの問い合わせフォームよりお問い合わせいただきます。
②Facebook メッセンジャー(以下「メッセンジャー」という)にて打ち合わせの後、詳細を決定します。
③改めて申込みフォーム又はメッセンジャーでお申し込みをいただきます。お客様のお申し込みに対する私の承諾の通知の到達をもって契約が成立したものとします。「通知の到達」とは、お客様のメールボックス又はメッセンジャーに私からの承諾の通知が到達した時点とします。

(2)「期間限定モニターサービス」の流れは次の通りです。
①ホームページ問い合わせフォームより申し込みいただきます。
②お申し込みに対する私の承諾の通知の到達をもって契約成立とします。「通知の到達」とは本条(1)③に記す「通知の到達」と同様とします。

第 7 条 料金
本サービスの料金はサービスのメニューごとに定めます。

第 8 条 料金の支払い
本サービスにかかる料金はすべて前払いとし、私の承諾通知が到達した日の翌日を起算日として、5営業日以内に私の指定する銀行口座に振込むものとします。振込手数料はお客様の負担とします。

第 9 条 キャンセルポリシー
契約成立後のキャンセルは、文書又は電磁的方法による場合にのみ可能です。料金振込後のキャンセルはできません。

第 10 条 個人情報の取り扱い
私は、本サービスの提供にあたり、以下の情報の全部又は一部をお客様より取得します。
・氏名
・メールアドレス
・電話番号
・LINE の ID
・Facebook メッセンジャーの ID
・お客様の仕事内容
・そのほか名刺等に掲載する際にお客様が必要とされる情報
2.お客様の名刺やサイトを作成するために、お客様本人の写真をお預かりする場合もあります。
3.私は取得したお客様の個人情報は厳重に管理し、本サービスの制作物の作成及び本サービスに関するご案内やお客様へのご連絡等への対応のために利用します。

第 11 条 情報の取得と利用
私は、制作物作成に必要な、お客様のクライアント様(以下この条において「当該クライアント様」という)の情報をお預かりする場合もございます。当該クライアント様の情報(以下この条において「当該情報」という)は、お客様が当該情報を利用できる範囲で提供するものとします。私は、当該情報が私に提供された時点で、お客様及び当該クライアント様が当該情報を私が制作物の作成に利用することに同意しているものとみなします。
2.私は、制作物作成にあたり取得した前項の当該クライアント様の情報を厳重に管理し、制作物作成に必要な範囲内で利用するものとします。
3.お客様が当該クライアント様の情報を利用できる範囲を超えて私に当該情報を提供したことに起因して、当該クライアント様に損害が生じたときでも、私は一切の責任を負わないものとします。

第 12 条 納品
制作物の納品は、通常のものは電子メール、メッセンジャー、LINE 等に電子データを添付して行います。データの容量の大きいものは、ストレージサービスを利用して行います。 納品の方法は事前に連絡します。
受信に伴う電子メール等の設定はお客様の責任において行うものとします。
2.納品後の制作物は、私が不良又は手配違いと認めたもの以外は、お客様都合による返品はできません。

第 13 条 連絡不能による契約の解除
3か月以上の長期にわたるサポートプランを除く本サービスにおいて、お客様と最後に連絡を取った日から 2 か月が経過し、その後相当の期間が経過してもなお連絡不能である場合、私はお客様が本サービスの提供を望まないものとみなし、契約を解除することとします。当該契約解除による料金の返金は致しません。

第 14 条 著作権等
私が本サービスで提供する制作物の著作権はすべて私に属するものとします。
2.お客様は制作物を自己の作成する印刷物やホームページ、ブログ、名刺等、自己のために利用する目的で使用することができます。制作物の一部または全部の譲渡、転用、複製、貸与、販売、頒布その他私の著作権を侵害する行為は有償、無償を問わず一切行ってはならないものとします。
3.お客様は、私がレイアウトツールを使って作成したものを再印刷して使用することができます。ただし、制作物の文言を変えて使用することはできません。
4.制作物に使用している素材は、私が当該素材制作者の許可を得て使用しているものであり、著作権等は当該素材制作者に属します。当該素材の譲渡、転用、複製、貸与、販売、頒布、その他権利元の著作権、その他の権利を侵害する行為は、有償、無償を問わず、一切禁止します。
5.前項の素材を使用した制作物について、希望するお客様には当該制作物に使用している素材を除外したものを提供することができます。素材を除外して提供した制作物は文言を変更してお客様がご利用できるものとします。
6.お客様が、第 2 項から第 4 項までのいずれかに反する行為を行った場合、私は著作権法第 114 条に規定するいずれかの方法による損害賠償の請求に加えて、お客様に提供したサービス料金の 5 倍に相当する金額を違約金として請求するものとします。
7.第4項に違反した場合、著作権を有する権利元がお客様に損害賠償を請求する場合もございます。当該請求があった場合でも、私は一切責任を負わないものとします。

第 15 条 依頼を拒否する場合
私は制作物の内容について、以下に該当する内容を含む事項の依頼は受けません。
①第三者を誹謗、中傷する事項
②第三者の営業を妨害する事項
③私を誹謗、中傷する事項
④私の営業を妨害する事項
⑤公序良俗に反する事項
⑥法律に反する事項
⑦そのほか私が不適切と認める事項
2.第 14 条 5 項で定める制作物について、当該制作物の文言を変更する場合においても、前項に列挙する事項を記載することを禁止します。

第 16 条 ご利用を禁止する場合
私は、以下に該当する方のサービスのご利用を禁止します。
①未成年者
②暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋、政治活動・宗教活動・社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力に該当する方
③その他、私が不適切であると認める方

第 17 条 サービスの利用停止
制作物の受注後、第 15 条に列挙する事項の全部もしくは一部が発覚した場合又は第 16 条に規定する方のご利用があった場合には、私は本サービスの制作物の制作を停止し、以後ご利用をお断りする場合があります。サービス停止に伴う料金の返金はいたしません。

第 18 条 サービスの中止・変更・終了
本サービスは予告なく中止・変更・終了する場合がございます。私の都合により本サービスの中止・変更・終了が行われる場合、現に本サービスを利用されているお客様には、本サービスの中止・変更・終了により不利益を被らない配慮をいたしますが、本サービスの中止・変更・終了によるお客様の損害について一切の責任を負うものではありません。

第 19 条 免責事項
当サービスの申し込みから納品に至るまで、お客様と私との相互伝達は、電子メール等の電磁的方法により行うこととします。お客様の電子メール等の確認の遅延、お客様の使用されるメールサーバーの通信障害等により正しく電子メールが受信されない等、私の責によらない事由による通知及び制作物の納品の不達又は遅延等に起因してお客様に不利益が生じた場合において、私は一切の責任を負わないものとします。
2.第 13 条及び第 17 条で定める事項に伴い生じたお客様の損害について、私は一切の責任を負わないものとします。
3.本条第 1 項及び第 2 項並びに本規約の他の条項で定める事項のほか、私の故意または重大な過失により発生した場合を除き、本サービスに起因するお客様の損害について、私は一切の責任を負わないものとします。

第 20 条 損害賠償の請求
私は、第 14 条第 6 項で定める場合のほか、第 15 条に定める事項の発覚、第 16 条で定める方のご利用、その他お客様の不正な利用により損害を受けた場合、お客様に対して損害賠償請求を行うことがあります。

第 21 条 分離可能性
本規約のいずれかの条項またはその一部が、法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第 22 条 問題の解決
本規約に定めのない事項について疑義が生じた場合、お客様と私は誠意をもって問題の解決にあたるものとします。

第 23 条 準拠法
本規約は日本法を準拠法とします。

第 24 条 裁判管轄
本規約に関連してお客様と私との間で訴訟の必要が生じた場合、私の所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。